【香水】雪の日のサムサラ

今週はとても疲れた。

7連勤で、しかも事務所内の大幅な環境の変化もあって、毎日クタクタになって帰ってきていた。

 

 今日はやっと来た休み。

外は雪だし1日家でゆっくりしようと思っている。

 

だらだら寝ようと思っていたのにいつもとあまり変わらない時間に起きてしまって、仕方ないので部屋干しするために洗濯し、また寝た。

2度目の睡眠の前にゲランのサムサラをお腹にプッシュした。

個人的に思い入れのある香水だけど、まともに自分の肌につけたのは初めてだった。

外は雪で、まだ早いせいか人通りも少なくて、キンと冷えて静まり返った空気に、なんとなく甘くて落ち着く香りか欲しかったのでつけてみた。

 

つけたては何だか香りがコロコロ変わって、空気を吸い込むたびに香りが変わるような感じ。

しばらくすると安定して、ものすごく落ち着く香りに変化した。

でも、たまにお寺っぽさ全開になったり、クリーミーでまったりした香りになったり、私の鼻がバカになっていたのかもしれないけれど、数分おきに異なる香りを感じた。

 

サムサラの香りのせいか、2度寝はとてもはかどり、柔らかい白い床に埋没するようにドロドロに眠ってしまった。

何だかんだしているうちにもう夕方。肉体的な疲れは和らいだし、まぁよかったかな。